NiwaNaviImage
このところ、お庭のリフォームの問い合わせを多数頂いております。
皆さん、お庭に目を向けられる事が多くなったのでしょうか。窓の外もお気に入りの場所が出来るって、素敵ですね。
ガーデンデザインもエクステリア同様、多種多様。流行もありますが、丸勇ブロックでは、出来るだけ流行りすたりのないデザインを心掛け、ご提案させて頂きたいと考えています。

2例を、プラン図でご紹介いたします。




NiwaNaviImage
NiwaNaviImage
どちらも、手前に駐車スペースがあり、奥は芝生と土お庭でした。
左側N様宅は、もともと芝生が貼られ、バラなどが大切に育てられている洋館のようなお宅。
芝のお手入れが難しくなってきた・・・。という事で、ご依頼いただきました。
また、植栽を少し処分することで、お隣のお風呂場が見えてしまうという事で、N様からのご配慮で、目隠しを建てました。
目隠しは、外壁の木板貼りのイメージに合わせて、TOEXデザイナーズパーツの平板のホワイトをアレンジして、お庭のデザインの一部になるよう作りました。
レンガ花壇で、奥に続く小道のような曲線を描き、天然石エルドラドクオーツの乱貼りで仕上げました。
N様には、目隠しが自然にできたこと、また以前より庭が広く見えるようになったと喜んでいただけました。





右側は、対照的にとてもスッキリとしたモダンなお宅のK様。
実は、先日施工例をUPしました。町田市H様からのご紹介。こうして、ご近所様をご紹介頂けるのは、弊社の施工を気入って頂けたからこそと、ありがたく思います。
さて、K様のお宅は、SBICのアナトリアという300角の天然石を使用し、直線的なデザインでモダンな印象をつくりました。
ご主人様がお手入れなさっている芝生に、アナトリアの白が生え、以前よりお庭が明るくなったように見えます。